損保ジャパン日本興亜環境財団ブログ

公益財団法人損保ジャパン日本興亜環境財団の公式ブログです。 財団の活動について発信いたします。

2018年度CSOラーニング説明会開催

 

こんにちは!環境財団アルバイトの樋口です。

413日の関西地区から始まり、17日は宮城地区、20日は愛知地区、24日は関東地区と、各地でCSOラーニング制度説明会が開催されています。

このブログを見てくださる方の中にも、応募をするかどうか悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。ということで、今回は私が1年前にこのラーニング制度に応募したきっかけや、実際にやってみた感想等を簡単にお話ししたいと思います!


きっかけ


自然の中で人と関わる活動がしたかったからです。

大学の専攻も自然環境なのですが、もっと人間と自然環境の関わりを知ることや、社会の中で実際に行われている取り組みに触れたい!と思いました。

  

 

 

 

第一志望の面接に落ちてしまった!どうする?
 

実は、私は第一志望のCSO先の面接に落ちてしまいました。ショックでしたが、暫くすると環境財団が他団体を薦めてくださいました。

結局私はその薦められたCSO先でインターンさせて頂くことになり、とても良い経験が出来ています。なんと言ってもこの制度が魅力的なので、折角の機会ですからぜひ挑戦してみて欲しいと思います。

 

 

 実際にやってみてどうだったか?


まず抱く感想は「楽しかった!」ということですが、具体的にまとめると次の3つです。

1つめは、全国のCSOラーニング生と仲良くなれることです。このような機会が無ければ、一度に60人ほどの全国の大学生と話す機会は中々ありません。皆と話すことで、毎回刺激をもらっていました。これからも繋がりを大切にしようと思います。


2つめは、今までの自分とは違った価値観に触れられることです。私はECOPLUSにインターンをしていたのですが、そこで子供キャンプをした際のスタッフ側の3原則が、「子供には、怒らない・指示をしない・手を貸さない」でした。これには驚きましたが、自分もその考え方がとても気に入りました。

 

3つめは、挑戦できる環境が作られることです。大学生活は自分で行動を起こさないと、何事もなく過ぎ去ってしまいますよね。私はインターンの8ヶ月間、主体的に動こうと思えば何とか動ける環境にあったことが有難く感じました。以上が私の体験談です。


大切なことをここでおさらいさせていただきますと

OB.OGの方にも積極的に話しかけてみましょう!

面接に落ちても諦めないでください!

の2点です。 

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

応募しようか迷っている方は、ぜひ挑戦していただきたいです!

絶対に何か得られるものがありますよ!

では、次回の更新もお楽しみに!

 

樋口桃子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年度CSOラーニング制度修了式

こんにちは!環境財団アルバイトの樋口です。

いよいよ新生活が始まり、新鮮な気持ちで日々を送っている方も多いのではないでしょうか?

さて、もう少しだけ前年度のラーニング生の活動についてお付き合い頂きたいと思います。

 

今回は第2回全国合宿の翌日、39日に行われた2017年度CSOラーニング生修了式についてです。

 

修了式とは


この修了式は、ラーニング生の8か月間の活動のの集大成となる「卒業式」です。

ラーニング生や環境財団職員以外にも、環境財団理事・評議員の方々、損保ジャパン日本興亜の社員の方々が参加されます。



主な内容は、修了レポートの報告、地区プロジェクトの発表、懇親食事会などで、みんなスーツを着て少し緊張しながらも、普段中々お会いできない方々との交流を楽しみました。
 


 

修了レポート報告会



ラーニング生は全員が修了レポートを書き、1冊のレポート集にまとめられました。

レポートには、それぞれの仲間の成長や思いが書かれていて、思わず胸が熱くなります。

修了式では5名の代表がスライドとともに発表してくれました。

質疑応答もあり、理事・評議員の先生方からの質問にラーニング生が答える場面もありましたが、発表者たちはしっかりと自分の意見を発言していました。
 


 

お世話になった財団の方々へ


修了式終了後、ラーニング生から環境財団の方々へ色紙とプレゼントを贈りました。

私たちがこれだけ貴重な経験が出来たのは、この制度を支えてくださった環境財団の方々のおかげです。8ヶ月間本当にお世話になりました!

 

これで現役生としての活動は最後になりましたが、

引き続きCSO先でアルバイトを続ける人もいたり、かっぱん田へ参加する人もいたり、たまには皆で集まったりと、何らかの形でラーニング制度と繋がっていく人たちも多くいます。

 

また、これまでに修了したラーニング生が累計1000人に達したということで、今年の2月には損保ジャパン日本興亜本社の会場でOBOG会も行われました。

このように、歴代の先輩たちと繋がりを作れるのもラーニング制度の面白い所だと思います。

 

2017年度のラーニング生のこれからの活躍も楽しみです。

 

では、次回の更新もお楽しみに!

 

樋口桃子

2017年度CSOラーニング制度 第2回全国合宿を開催

 

はじめまして

こんにちは。

本日のブログを担当させていただきます、損保ジャパン日本興亜環境財団アルバイトの樋口です!

 

ここで簡単な自己紹介をいたしますと、2017年度CSOラーニング生(関東地区ECOPLUSにてインターン)で、春から大学4年生です。(ただいま絶賛就活中!)

 

ラーニング生としての視点で、みなさまが損保ジャパン日本興亜環境財団に少しでも親しみをもっていただけるようブログを更新してまいりますので、ぜひご覧ください。

 

2回全国合宿

201838日~9日、茨城県守谷市にある損保ジャパン日本興亜の研修所にて、
2017年度CSOラーニング生の最後の全国合宿が開催されました。

全国の仲間と会うのは夏の第1回全国合宿以来だったので、私もこの日がとても待ち遠しかったです!


今回の合宿はこのような内容でした。


・インターン活動の振り返り

・皆勤賞や上限200時間を達成した方の発表

・各地区のプロジェクトの発表

・もっと親睦を深める!
 
       

 

活動の振り返り

8カ月間のCSOでのインターン生活を終えて、どのように成長できたのか?

それぞれが自分の8か月間の活動を振り返った後、ペアになってお互いの振り返りを聞き、質問し合いました。

他者の活動を聞くことで、新たな視点で自分のインターン活動を振り返ることができたと思います。


地区プロジェクトの発表

8月の第1回全国合宿以降に各地区別に取り組んできたグループプロジェクトの成果をここで発表しました。


今回印象的だったのは愛知地区。彼らの「I×愛プロジェクト」では、名古屋の廃棄物問題を研究するだけでなく、自分たちでゴミ拾いをしたり、ゴミ処理場見学へ行ったり、さらには講演会も開催しました。仲良し愛知地区の行動力に圧倒されました!

 

みんなで集まれる夜は今夜が最後かもしれない?



ということで楽しく懇親会をしました。

おしゃべりしたり、卓球したり、飲んだりとそれぞれ楽しみました。

(消灯はちゃんと守りました!)

 

12日の合宿はあっという間でしたが、とても充実した時間となりました。

翌日に行われた修了式についても、また更新する予定です。

 

では次回もお楽しみに!


損保ジャパン日本興亜環境財団のホームページをリニューアルしました

皆さま、こんにちは。
損保ジャパン日本興亜環境財団事務局です。
この度、当財団のホームページをリニューアルいたしました。
ぜひご覧ください。
損保ジャパン日本興亜環境財団ホームページ

今後は当財団の活動をこのブログで随時更新してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール
HN:
損保ジャパン日本興亜環境財団
性別:
非公開
カテゴリー
P R
  Copyright 2018 損保ジャパン日本興亜環境財団ブログ All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS